9月23日 マスクの視覚障害者

新型コロナウイルスの感染拡大で盲導犬を使う視覚障害者にも生活上の支障が出ていることが分かった。

 

ソーシャルディスタンスを取る中で「買い物の際に店員に支援を依頼しにくい」「周りの人との距離感をつかみにくい」マスクを着用していることで「風を感じられないので状況が把握しづらい」「盲導犬に指示が伝わりにくい」といった声が寄せられた。

 

盲導犬だけではサポートが足りないときがある。 肘や肩に触れて誘導する前にお互いが消毒するといったような工夫をし、町で見かけた場合は困っている様子がないか注意して見てほしい。

 

「中日新聞  9月21日」

 

  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

先頭に戻る