8月3日 駅のホームドアどうして増えたの?

ホームドアには左右に開く戸袋式、 ガラスでできたスマートドア、 ロープが昇降するドアがある。

国土交通省は1日に1 0万人以上の利用者がいる駅にはホームドア設置を求めている。2 0年には1 0万人以上が利用する駅の6 0 %で整備を完了する目標を掲げている。

線路に転落してしまう被害は、体調不良、お酒に酔っている人の事故。また、高齢者の被害も多い。視覚障害者の約4割の人が線路に落ちた事があるそう。

ホームドア以外にも整備面での対策はされている。点字プロック(黄色の線)、C Pライン (赤色の線)、ホームの椅子の向きをホームに対して直角にする等の工夫がされている。また、介助の教習を受けたサービス介助士の資格を持つ駅員や乗務員を増やす対策がある。

困っている人がいたら声をかける等、乗客同士が助け合うことも大切だ。

「8月3日  日本経済新聞」

 

  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • アーカイブ

先頭に戻る