8月19日 「フォーシーズン」が人気です

国内コンタクトレンズ市場のうち9割以上をソフトレンズが占めている中、ハードコンタクトレンズに復権の兆しが出てきました。コンタクト大手のメニコン(名古屋市)が昨年11 月に販売を始めた「フォーシーズン」がその流れを引っ張っています。

「ソフトレンズに比べ、物の見え方が良い」と好む利用者が根強いハードレンズですが、従来のレンズは1 〜3年使い続けるもので、ソフトレンズのようにスペアを持てないため破損や紛失時には眼科を受診し、新たなレンズに高額を支払う必要がありました。

新商品は一度に4セットのレンズが届けられ、洋服を季節で着替えるように3ヶ月ごとに取り替えます。レンズの色も四季をイメージして4色!手元にスペアがある「安心感」が人気です。

また、使い心地にもこだわっていて、レンズの周辺部分を従来より1 5 %薄くし、まぶたへの接触を低減。酸素の通しやすさは同社製品中1番で、長時間着用しても目への負担が少ないです。

( 7月1 8日  中日新聞)

※当院でも取り扱っており、好評です!

気になる方はお気軽におずねください♪

 

  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • アーカイブ

先頭に戻る