2017.8.8  ご本人ですか?

先日、某デパートで。
ふらっと歩いていると、どうしても欲しくなった品物が。
期間限定販売なので、次回来られる日には、販売終了しています。
現金主義の私。
しかし…手持ちがありません。
あ~どうしよう。
あきらめるか…
でも、やっぱり欲しい。

唯一のクレジットカードは、暗証番号が不明(忘れた)。
ここは、滅多に使わないデパート限定(このデパートの買い物のみ有効)カードの出番。

商品とデパートカードを店員さんに。
しばらく待っていると、店員さんが戻ってきました。

『大変申し訳ないのですが、ご主人様名義のカードですと、ご本人様しかご使用できかねますが…』
『えっと…長谷川公、私です。本人です』
『あっ、ご本人様ですか?大変失礼致しました。では、こちらにご署名をお願い致します』

 

あるよね~この名前。

 

取引先銀行の新しい担当者が、自宅に訪問。
『は~い』と、玄関先に出ると
『いつもお世話になっております。(以下挨拶略)奥様、公先生は御在宅でしょうか?』
『私ですけど…』(ちゃんと下調べして来て~)
『ご本人様でしたか?
た、大変失礼いたしました』

 

警備の誤作動(結果的に)で、警備会社から連絡。
不審者が、院内にいるかもしれないので、警察にも連絡したとのこと。
ウォーキング中の私は、ジャージ姿で、1.5キロ地点からダッシュ。
汗だくだく。
クリニック駐車場に到着すると、パトカーが。
『お世話様です』
警備会社ガードマンは、まだ到着しないので、それぞれ待っていました。
『院長先生は、まだ到着されませんか?』
『はっ!?私が、院長ですが』
『ご本人ですか?てっきり、男の院長先生だと思っていました。失礼しました』

 

このように、公先生は、時々、奥さん持ちになります。
本当に『奥さん』いたらな~

 

若い頃は、『公』という名前で、男性に間違えられると、むきになったものでした。
今は、『ご本人ですか?』の機会を、むしろ楽しんでいます。

カテゴリー:公センセの日常の出来事
  • カテゴリー

  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

先頭に戻る