2013.6.8      糞も命中する

今年もツバメが巣を作り、卵を産み温め、無事ヒナたちが5匹誕生しました。人が近づいて「ピー」と大声をだすと、黄色い口バシが一斉に立ち上がります。この反応を見るのはとても楽しい。(院長もピーと言っているのですが)。ただ困ったことには、巣の下、周辺はドア、壁、車あちこちに糞が付着してしまうことです。毎日の掃除は大変。スタッフも余計な仕事が増える時期です。そしてある日、ポトンと雨粒よりも大きな水様の粒が落ちてきたと思ったら、院長の肩には、出たばかりのツバメの糞が。あっというまの出来事、なんという命中率。顔や頭よりはまだマシ?ツバメに文句も言えないので、運がつくことを期待して着替える羽目になりました。

 

カテゴリー:公センセの日常の出来事
  • カテゴリー

  • 最近のエントリー

  • カレンダー

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • アーカイブ

先頭に戻る